toggle

自己紹介

富成 世鶴香(とみなり せつこ)

1965年3月31日生まれ B型プロフィール写真

平凡な家庭で育ち、普通のOLとして働いたのち結婚。
二人の子どもに恵まれこのまま平凡な人生を送ると信じて疑っていませんでした。

ところが!人生って何が起きるか本当に不思議です。
ひょうんなことからオンラインショップを開業。
当時はオンラインショップも少なくあっという間に軌道に乗り
数年後には念願の子供服のお店を開業しました。

しかし、やはり慣れないことだらけの生活と無理ながんばりがたたり
体調を崩し開業から1年半で閉店へ。

大病を経験したことで今までと人生観ががらりと変わりました。
そしてそれまでまったく興味のなかったカラダや環境に優しい生活に目覚めました。

そんな暮らしをしていると自分の感性が研ぎすまされて、なんとなく波動のようなものが感じられるようになり不自然な関係に終止符をうち家族の形も変わりました。

今は子ども達と不思議な縁でやってきたネコのよもぎとのまったりゆるい生活をしています。

 

写真との出会い

どういうわけか20代のころから特に写真が好きというわけではないのに(自分でもなぜだか本当にわからない)
一眼レフのフィルムカメラを購入し自分なりに撮影を楽しんできました。

写真を撮りたいがためにフラワーアレンジメントを習って撮影したり
子供が産まれてからは、当然のごとく夢中で写真を撮りました。

30代になり子供が少し大きくなってからネットショップを開業してからは、
デジカメとの長い付き合いが始まります。とはいえすべて自己流。
コンパクトデジカメで撮影した後のPhotoshopで画像処理(リタッチ)もこのころから始めました。

40代半ばにある会社に何も知らずにパートとして就職。
その先で待っていたのもやっぱり写真撮影の仕事でした。
web用の写真からおもちゃのカタログの写真撮影、子供の写真撮影と素人ながら
いろいろな経験をさせてもらい、初めてデジタル一眼レフを購入しました。

写真を初めて20年以上ずっと自己流で撮影してきて、
初めて写真教室に行き基本的なことを習い写真の面白さに目覚めました。
ふりかえると私の生活の一部にいつでもカメラがあったことに気がついて
本職のホームページ作成に写真撮影もできたらいいなと思って、写真もお仕事にしました。

少しでもサロンの魅力・オーナー様の魅力が伝わるような
魅力的な写真を撮りたいと思いながら撮影しています。